aankhmacholi.com

アトピー性皮膚炎との上手な付き合い方

アトピー性皮膚炎との上手な付き合い方 現代日本の病気でも特に患者数が多いと言われるアトピー性皮膚炎。今や小さいお子さんの多くはこの病気にかかっていると言われています。かく言う私も子供の頃から悩まされてきました。週一回は必ず医者に行き注射をし、抗生物質を処方してもらいました。一時的には良くなるのですが、また悪くなるの繰り返しでした。通院する医者も何箇所か変えるなどし、良くなるか分からない病気との付き合いを続けていました。

そんな中で、転機をもたらしてくれたのが身体を根本から見直して医療の観点では無く、栄養の観点からアトピーに対処すると言う話を聞きました。特に私が驚いたのは、食生活等を見直して、栄養補給食品を上手く取り入れ改善に導くと言う方法でした。巷にはいろんな栄養補給食品がありますが、ここでポイントとなるのがその栄養補給食品の質です。合成でなく、有機天然素材から作られている確かな製品を選択することです。あとは、三食きっちり、従来の和食を中心に続けていきました。

やはり、薬ではないので、効果が現れるには時間がかかりましたが、だんだんじわじわと痒みも収まり、いわゆる副作用的なことも無く、快適にと言うとやや語弊がありますが、なんと体重も適正になるご褒美までついてきました。みなさんも、一度お試しされることをオススメします。